【30代女性の肌改善】たった2つのケア方法を見直せば、肌荒れ・悩みも解消?

カラフルな壁と風船を持つ人

美容ライター

まき

公開日:2015.08.04

Skin-Type

引用元:girlscosmo.com

今回の記事では、私の元美容部員としての実体験をふまえて、30代からのスキンケアで美肌を手に入れる人と、逆に肌を老化させてしまう人の違いについてお伝えしたいと思います。

例えば30代から使い始める方の多い最高級スキンケア。

最高級スキンケアは化粧水一本で、数万円の商品がザラです。

最高級スキンケアの成分は申し分ありません。

しかし、使い方を間違えると、思っていた効果が全く得られないこともあります。

下手をすると、最高級スキンケアを間違った方法で使うより、数千円の化粧品で正しくスキンケアした場合の方がはるかに美肌に!

その、肌効果の違いはなぜ起こるのでしょうか?

肌効果を得るためのスキンケアのポイント

1.化粧水や、乳液の使用量をケチらない!

skin-cells

引用元:vkool

基礎化粧品は使用量が大切です。

例えば、美容部員時代に、最高級ラインの基礎化粧品を使っているお客様を、接客させて頂いていた時のこと。

接客中に、スキンケアの肌効果や肌実感について伺うと、なんだか微妙な表情になるお客様がいらっしゃいました。

そこで、肌測定を提案し、最高級スキンケアを使用されているお客様の肌測定をすると、驚きの結果が出ました。嬉しい驚きではなく、悲しい驚きの結果です。それは、肌の水分・肌の油分・肌の弾力ともに全てが、お客様の年代の40代の平均よりも低下しているという結果でした。

化粧水も乳液も数万円する高価な品を30代から使っているのに、肌が老化している。なかには、肌荒れまで起こしている方もいました。

最高級スキンケアを使用しているにも関わらず肌が老化しているお客様は、数人ではなく数十名もいるのですから驚きです。

繰り返しになりますが、最高級スキンケア商品の質は確かです。間違いありません。にもかかわらず、肌が老化していたり、肌荒れを起こしてしまっているのは何故か…?

理由は意外と単純なものです。

最高級スキンケアを購入しているお客様で、肌効果が得られていない方々は、毎日朝晩のスキンケアの一回分の使用量が少ない。

ただこれだけのことです。

例えば、化粧水一本をメーカー推奨の使用量で使うと一ヶ月半で使い切るはずのものを、一本を三ヶ月〜六ヶ月かけて使用しているのです。これでは、せっかくの最高級スキンケア化粧品が台無しになります。それほど、化粧品の使用量は重要です。

確かに、メーカーが推奨している一回分の使用量は、一般の方からしたら多いと感じる方が多いでしょう。実際に私も化粧品会社に勤務する前には、メーカー推奨の使用量は多いと感じており、少な目に使用していました。

化粧品会社の研修では、肌効果の実感を得るためには使用量を守る事が大切だ、と繰り返し繰り返し言われ、研修受講後は、自分の肌を使って肌効果の実験をするつもりで、化粧品の使用量をメーカー推奨量に増やして使用しました。

すると肌測定結果がみるみる向上するという驚きの結果に。もちろん使っている基礎化粧品は同じものです。

最高級スキンケアに手が届かない方も、メーカー推奨の使用量を守ってたっぷりつかうこと。これだけで、だいぶ肌の調子が変わるはずです。

2.コットンの使い方をしかっかり把握する事が美肌への近道

zoom

引用元:demo.easyjoomla

基礎化粧品を肌に手で直接つけている人は要注意!

化粧水、乳液を肌につける際は、手でつけるのではなく、必ずコットンを使うようにしましょう。

コットンを使用するだけで、肌の潤いに大きな違いがでます。

手で化粧水をつけた場合と、コットンで化粧水をつけた場合の肌の違いのイメージは、白い何も描いていないキャンバスに手のひらを使って色を塗ろうとする場合を想像してみてください。

手のひらで塗ると、ムラが出来てしまいますが、コットンを使って色を塗った場合には、キャンバスにムラなく色を塗る事が出来ます。

また、メーカー推奨の一回分の使用量の化粧水500円玉硬貨大を手に取って、手でお顔全体に馴染ませようとしたら、指の間の隙間部分は肌に密着させる事が出来ずに、お顔にまばらに化粧水をつける事しか出来ません。

しかも、手のひらで500円玉硬貨大の化粧水を馴染ませようとすると、化粧水の量が多く手のひらからこぼれてしまいます。

しかし、コットンを使用して500円玉硬貨大の化粧水を馴染ませる場合、コットンがしっかり肌に密着して、古い角質はコットンに絡め取られ、化粧水の美容成分は肌隅々に行きわたらせる事が出来ます。

コットンは、毎日朝晩のスキンケアの時間が、なかなか取りにくい中で短時間で最大の肌効果を与えてくれます。

30代でもお肌の手入れをしっかりすれば20代のような肌に

women2

引用元:iranyar

三十路を過ぎて、肌がエイジングしていく中で、肌の活力を高めるには、基礎化粧品の使用量の遵守とコットン使用!

これさえ継続すれば鬼に金棒です。

たっぷりとスキンケアをコットンで使用し、先ずは一ヶ月継続してみて下さい。

全体的にかさついていてファンデーションのノリが悪かった肌が、徐々にすべすべになってゆき、やがてうるおいが実感出来るようになります。

三十路を超えて増えていた小じわが目立たなくなり、ハリ感まで徐々に回復します。

30代からのスキンケアは基本的なことがすごく大切です。上記のスキンケアを毎日続けていく事で周囲の同年代の方々の肌よりも確実に若々しい状態を保てます。

今日から是非、美肌へ一直線の王道スキンケアを初めてみて下さい。