『サイクルプラスシリーズ APPS配合化粧水エンリッチローション』で肌悩みを改善♪

元美容部員

さやか

公開日:2015.12.13

今回は『サイクルプラスシリーズ APPS配合化粧水エンリッチローション』を試してみました!
20151027012948 (1)
APPSとは水溶性ビタミンC誘導体と、油溶性ビタミンC誘導体をあわせ持った進化型の誘導体のこと。
以前からAPPS配合化粧品を試してみたくて、色々調べていた時に出会ったのがこのサイクルプラスシリーズAPPS配合化粧水エンリッチローションでした。

効果だけでなく、安全性も重視して作られた製品とのことなので敏感肌の私でも安心して使えそうです。

お値段もお手頃で口コミの評価も良かったので早速買ってみました♪。

サイクルプラスシリーズ APPS配合化粧水エンリッチローション

サイクルプラス

サイクルプラスシリーズ APPS配合化粧水エンリッチローション

参考価格:2,800円

進化型ビタミンC誘導体配合化粧水♪

気になるパッケージ内容をご紹介!

そして届いた商品がこちら。
20151027072601

中に入っていたものは

  • APPS配合化粧水エンリッチローション 80ml+パウダー
  • サイクルプラス オイルクレンジング サンプル
  • クリーミーウォッシュ サンプル
  • エンリッチエッセンス サンプル
  • エンリッチクリーム サンプル
  • カタログ、説明書etc、、、、

とてもたくさんサンプルが入っていてビックリしました。
これだけたくさん入っていてこのお値段!コスパ最高ですね♪
嬉しくてこれだけでテンション上がりました。
でも、一番大事なのは効果ですよね^^
それではさっそくクレンジングから順番に試していきたいと思います。

実際に使ってみました!

 サイクルプラス オイルクレンジング

20151027013002
肌の皮脂成分に近いと言われている成分 マカダミアナッツオイル、ピクノジェノールを配合したクレンジング。
なんの香りかはわかりませんが爽やかな自然な香りがしました。
自然派ならではの乳化もバッチリして安心。
20151027013240
メイクもしっかり落ちました♪

 クリーミーウォッシュ サンプル

20151027013028

保湿効果のあるヨクイニンエキスを配合した洗顔料。
20151027013311

中身はこんなかんじ。

手ではなかなか泡立たなかったので普段使っている泡立てネットで泡立ててみたら、まろやかなしっとりしたクリームが出来上がりました。
20151027013322
泡で優しくマッサージして、洗い流します。
洗い上がりはさっぱりとしていたので、しっとり好きの私にとっては保湿力がもう少しあればいいのになと思いました。
そして今回のメイン!

APPS配合化粧水エンリッチローション80ml+パウダー

20151027013055
20151027013110

APPSは化粧品に溶けた状態では変質しやすいため、配合するのが難しい成分ということで、 サイクルプラスでは使いはじめる直前に混ぜる2剤式タイプになっていました。
APPSを一番いい状態でお肌に深く届け、さらにビタミンE誘導体も配合されているようです。
色は黄色がかった透明で、無臭でした。
20151027013334

この化粧水をつけた瞬間、お肌にどんどん浸透していくのがわかってビックリ。

さっぱりとした感触でお肌にどんどん吸収されていくので、お肌がもっちりとハリができた気がします。
化粧水だけでお肌の質が変わったのがわかりました!

エンリッチエッセンス(乳液)

20151027013202
ビタミンC誘導体、EGF/FGFペプチド、セラミド、油溶性ビタミンB6誘導体配合の乳液。
クリームのような柔らかさでした。
20151027013425
こちらもさっぱりとはしていますが、お肌にしっかりと浸透して保湿力を発揮。
浸透率も良くベタつきもありませんでした。

エンリッチクリ−ム

20151027013220
2種のビタミンC誘導体、EGF/FGFペプチド、セラミド、安定型レチノール配合のクリーム。
乳液よりさらにしっかりとしたテクスチャーです。
20151027013437

乳液同様お肌にしっかりと浸透して保湿力もあり、べたつきもありませんでした。
サイクルプラスシリーズを全て使用してみましたが、 一日中お肌にハリが出て、しっとりとして化粧ノリもいつもよりかなり良かったです。

ビタミンCの美容効果って?

vitamin-01

引用元:globe-views.com

ビタミンCのお肌への働きには

  • 活性酸素を抑える抗酸化作用
  • できてしまったメラニンを還元する作用
  • 新陳代謝を促す作用
  • 皮脂分泌のコントロール作用
  • コラーゲンの生成促進

などがあるそうです。

そしてビタミンCには水溶性ビタミンCと油溶性ビタミンCの2種類があります。

  • 水溶性ビタミンC即効性があるが、持続性はない。ニキビや毛穴トラブルなど、皮脂コントロールに適していて、 メラニンの排出とターンオーバーを促進します。
  • 油溶性ビタミンC⇒即効性はないが、持続性がある表皮でメラニンの生成を抑制し、 真皮でコラーゲンの生成・新陳代謝を促進します。

つまり、この2種類を融合させることでビタミンCの効果をより高めた化粧品が作れるようになったのです。

また従来のビタミンC誘導体の100倍の浸透率させたスキンケアの1つがこのサイクルシリーズとのこと。

肌の奥の奥までしっかりとビタミンCの成分が浸透して美肌を作ってくれるんですね♪

計算しつくされた成分配合でエイジングケア♪

サイクルプラスシリーズは全ての製品に5種類のヒアルロン酸と、6つのその他美容成分が配合されているようです。

簡単にですが、なぜサイクルプラスシリーズの効果が高いのかを説明させていただきますね。

<2種類のペプチド>

peptide 2

引用元:www.lonza.com

人間の肌にはターンオーバーという機能があり、約28日周期で新しい肌に生まれかわるようになっています。

ペプチドにはその機能を促し整える効果があるようです。

この化粧品には

  • EGFペプチド⇒肌の表面(表皮)で肌細胞を活性化し、ターンオーバーを促す。
  • FGFペプチド⇒肌の深層(真皮)の線維細胞に働きかけコラーゲンやヒアルロン酸の生成を促す。

この2種類のペプチドが融合されているため、肌の外側と内側の両方から肌の再生力を高めてくれています。

<5種類のヒアルロン酸>

images

引用元:www.scottsdaleskinrejuvenation.com

ヒアルロン酸は肌表面または角質層で水分を抱え込んで保湿する成分です。

そのヒアルロン酸には、低分子ヒアルロン酸と高分子ヒアルロン酸の2つがあり、 ビタミンC同様メリット、デメリットがあります。

  • 低分子ヒアルロン酸⇒ 浸透性が高く角質層内まで浸透するが、水分の蒸発速度が早く持続率が低い。
  • 高分子ヒアルロン酸⇒ 浸透性は低く角質層の表面に留まるが、水分蒸発速度が遅く持続率が高い

これもまた、この2つを融合することによって保湿効果を高めています。

<その他6種類の美容保湿成分>

活性化ペプチド、バラエキス、大豆エキス、カンゾウ葉抽出エキス、 イタドリ根エキス、a−アルブチンが配合されているため

  • 抗酸化効果
  • 抗炎症効果
  • コラーゲン生成効果
  • メラニン生成効果
  • 保湿効果

などの効果が期待できるとのこと。
このように全てにおいて計算されている贅沢な商品なのです。
しかも、9つの無添加にもこだわっているためお肌にも優しく作られています。

  • バラペン
  • ケミカル紫外線吸収剤
  • 鉱物油
  • アルコール
  • 動物性原料
  • 石油系界面活性剤
  • 香料
  • 着色料
  • 特定原材料

などが使われていないので、敏感肌の方も安心してつかえますね。
正直、このコストでここまでこだわっている化粧品は見たことがありません。

  • 乾燥肌
  • シミ・そばかす
  • シワ・たるみ
  • 毛穴が気になる

などで悩んでいる方におすすめしたい商品です。

ただビタミンC誘導体は、皮脂の分泌をコントロールする働きがあるので、乾燥肌・敏感肌の方は皮脂分泌量が減ることで、さらに肌が乾燥し敏感になってしまうことがあるようです。

肌のコンディションを見ながら保湿成分を補うといった使い方をおすすめします。

効果はもちろん使い心地や成分など、トータルでみてよかったので、是非皆様にも一度お試ししていただきたい商品でした!