【2016春】レブロンの「スーパー ラストラス リップスティック」の新色は艶めく春色が勢揃い♡

2016.02.10

作成者:あやか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_2300001111

70年間も世界中でHITし続けているレブロンのロングセラーリップ【スーパー ラストラス リップスティック】が、2015年日本に初上陸しました

シックで大人っぽいデザインで持っているだけでも周りと差がつきそうなアイテムは、すでに持っている方も多いのではないでしょうか?

  • ひと塗りで見たままの発色
  • なめらかでクリーミーな質感&つけ心地
  • リップラインもキレイに描ける

これらの実力を兼ね備えた優秀リップから、2016年春の新色6色が登場しました!

今までは<クリームタイプ>と<シャインタイプ>のみでしたが、今回からなんと<パールタイプ>が仲間入り!そのへんも要チェックですよ♪

IMG_2190

【スーパー ラストラス リップスティック】

【発売日】2016/1/31

【価格】1260円

【カラー】新色 全6色

  • #105 <ピンク ベルベット/クリームタイプ>
  • #106 <ラブ ザット ピンク/クリームタイプ>
  • #107 <ディミュア/クリームタイプ>
  • #201 <ソフトシルバー レッド/パールタイプ>
  • #202 <ブラッシング モーヴ/パールタイプ>
  • #203 <ソフトシルバー ローズ/パールタイプ>

IMG_2253

ほんのり上気したような色っぽさをもたらしてくれるであろう春色ばかりです♡

レブロン人気リップの実力は?新色の色味は?実際に試してみました!

IMG_2188

「その日の気分やメイクに合わせて使いたい」「パッケージが可愛いから」と、色違いで持つ人が多いリップスティック。

《新色》や《限定》と聞くとついつい欲しくなってしまいますよね。

リップスティックを選ぶ際、なにを重視するかは人それぞれだと思いますが、きっと誰もが気になるであろう発色から色持ちまで実際に試して調査してみました!

  • 色味と発色
  • 色持ちの良さ(飲み物を飲んだときグラスにどれくらいつくか実験)

これらをそれぞれのお色味ごとに紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

#105 <ピンク ベルベット/クリームタイプ>

105555

名前の通り、柔らかで上品な手触りと深い光沢感が特長の”ベルベット”をモチーフにしたピンクカラーのリップスティック。

色味と発色

105

ラズベリー系で深みのあるピンクは、存在感があるのに透明感もプラスされているからベーシックで使いやすい1色になっています。

1055

淡いカラーの洋服が増える春先は、メイクも淡くなりがち…。

ですがこちらのリップを使えば、唇に少しだけキリっとした印象をプラスしてくれるので、トータルで見たときにバランスが取れて一気にこなれ感を演出できますよ♪

色持ちの良さ

10555

発色がいいのと塗りやすい反面、グラスにつきやすい印象。

飲食後のお直しは必須のように感じました。

#106 <ラブ ザット ピンク/クリームタイプ>

106666

一見、先ほどご紹介した#105 <ピンク ベルベット>と同じようなお色味に見えますが、こちらは蛍光ピンクのようなリップスティックです。

色味と発色

106

限りなく赤に近いピンクは、実際に唇にのせてみると秋冬に使用したい深めのレッドとは異なった、さくらんぼのような色味。

1066

定番のブラウンはもちろん、ピンクのアイシャドウとも相性抜群です。

パキッとした発色なので春の顔に華やかさをプラスしてくれることでしょう♡

一度塗りだとムラができやすいので二度塗り、またはリップブラシを使ってのせたほうが良さそうです。

色持ちの良さ

10666

こちらも先ほどご紹介した#105 <ピンク ベルベット>同様、グラスにハッキリと色がついてしまいました。

口紅の上からグロスをつけてみたら他のカラーより色落ちが悪化し、さらにムラになってしまったので、色落ちが気になる方はこれ単体で使用したほうがいいと思います。

#107 <ディミュア/クリームタイプ>

107777

元の唇の色をオフすることなく、塗るだけでほどよいヌーディーリップをつくれるカラーが魅力のリップスティック。

色味と発色

107

ひと足早く春を呼んでくれそうなローズブラウン系のお色味。

こちらは薄付きであくまで自然な光沢感をまとってくれるのでグロス感覚で塗れます。

1077

肌馴染みが良いナチュラルカラーなので、会社に行くときだって「唇が浮いてるかも…」なんて心配はもういりません!

オフィスメイクからがっつりメイクはもちろん、すっぴんの状態でこれだけつけても決して浮くことなく血色のいい唇を演出してくれます。どんなシーンでも活躍すること間違いなし!

肌が白いせいか口紅を塗るとどうしても唇だけ浮いてしまう私は、これだと違和感なくキレイに馴染んでくれたのでお気に入りです♡

色持ちの良さ

10777

先ほどの2色に比べると一目瞭然ですね!

薄付きで肌に馴染むからか、さほど色落ちは目立ちませんでした。

時間が経っても嫌な残り方はせず、ほどよいツヤ感だけを残してくれます。

#201 <ソフトシルバー レッド/パールタイプ>

201111

パッと見「THE・赤リップ!」と言わんばかりの色ですが、細かなパールが入っているので赤リップが苦手な方でも挑戦しやすいカラーのリップスティックです。

色味と発色

201

細かなパールが上質感をもたらし、どんな角度から見てもキレイに発色してくれるので360度”美人唇”を演出してくれます♡

2011

こちらはベーシックアイテムに欠かせないブラウンシャドウによく馴染みます

ブルーベースで透明感のある方は、キリっとしたクール系の印象をあたえつつ可愛らしさを忘れない大人の女性を演出。

イエローベースの方はより健康的で可愛らしく、かつセクシーな印象に仕上げてくれるお色味です♡

色持ちの良さ

20111

色味が細かいパールと相まって唇に密着してくれているお蔭か、色落ちはきになりませんでした。

赤みの強いカラーにしては珍しく色持ちがいいほうだと思います。

#202 <ブラッシング モーヴ/パールタイプ>

202222

春色のピンクと肌馴染みのいいブラウンをこれ1本で叶えられるリップスティック。

色味と発色

202

ブラウンががったナチュラルな大人色。

パールがほどよい光沢感を放つので、飽きのこない色味になっています。

2022

パッと見「使いにくそう…」と感じてしまう方も多いかもしれませんが、ブラックやグレーの洋服を着るときにはよりクールな印象を与えてくれることでしょう。

ブラックコーデ=赤リップは若めの印象に仕上がるため、「私はもう少し大人っぽく仕上げたい!」というときに周りと差がつくワンランク上のカラーです。

色持ちの良さ

20222

こちらもほとんど色落ちすることなく、持ちのいい印象。

お直しする時間がない!という忙しいおしゃれ女子の味方になってくれるはずです♪

#203 <ソフトシルバー ローズ/パールタイプ>

203333

光の当たり具合によって神秘的なきらめきを演出してくれるリップスティック。

色味と発色

203

細かなシルバーラメが含まれたワインレッド色。

グロスをのせればシルバーラメは目立たず、可愛らしいピンク色になるので2通りの色が楽しめるカラーだと思います♪

2033

ワインボトルに入れられた深い色味ではなく、注いでいるときのような透明感のあるレッド。

唇にのせるとみずみずしさとラメの華やかさで、大人の色っぽさを叶えます。

「赤リップは濃く見えて普段使いしにくい…」と感じるあなたにぴったり!

暗めの髪色にもよく馴染み、童顔の方をぐっと大人フェイスに仕上げてくれます。

色持ちの良さ

20333

ほぼほぼ落ちていません。6色の中で一番持ちがよかったです。

口紅はメイクさんがよく使う手法でもある“ONオフONを活用することでさらに色持ちがよくなります。

《口紅を塗る→ティッシュオフする→再度ブラシで口紅をON》という技法です。

こうすることで口紅の顔料がサンドされてヨレ防止に繋がるので、絶対色落ちしたくない!という方はぜひ活用してみてください♪

レブロンのリップスティックは優秀なだけに注意が必要?!

今回ご紹介した【スーパー ラストラス リップスティック】はシェードロックテクノロジーを採用しているのが特徴の一つ。

腕に全色のせてしばらく時間を置いたあと、水クレンジングを含ませたコットンで何度も拭きとった結果、カラーによっては色味が結構残っていました。

IMG_2290

高発色かつ、やわらかいテクスチャーで肌への密着力も高いからこそ色素沈着が心配だなぁ…と感じました。

普段水クレンジングの方は専用クレンジングや、唇だけでもリキッドやクリームタイプのクレンジングで落としてあげることをおすすめします。

オフしたあとは保湿してあげることも忘れずに!

レブロンのリップスティックでつくる春の女性らしい美人唇♡

IMG_2174

レブロンのスーパー ラストラス リップスティックの新色は、どれも春らしさ全開でした♡

また、色持ちの良さは<パールタイプ>が断然良かったので、すぐに色落ちするとお悩みの方にはパールタイプをおすすめします。

ピンクや赤の中でも様々な色味があるので、きっと自分に合った色味が見つかるはず!

2016年の春は、レブロンのリップスティックで大人っぽさの中に可愛さも含んだ”美人唇”を演出しちゃいましょう♡

レブロンの公式サイトはコチラ ⇒ REVLONオフィシャルサイト

この記事のライター

bitty編集部

あやか