オイルクレンジングで肌荒れ…敏感肌です。どんなクレンジングがお勧めですか?

2015.09.10

作成者:レイナ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。32才のきっちゃんと申します。クレンジングについて質問させてください。

自分の肌にあうクレンジングを探しています。

今使ってるのは、ビオレのお風呂で落とせるクレンジング。敏感肌ですが仕事も忙しく、なるべく早くお風呂で化粧を落とせる物がよかったからです。

しかし、考え方が安易でした…肌が荒れてしまい、ぴりぴりしてしまいます。

今までも色んなクレンジングを使用してきましたが、肌に合わず…なかなかこれだ!!!と思えるクレンジング剤に出会う事ができません。

一体どんなものを使えば良いのでしょうか?肌が荒れない事を第一に考えています。

教えて下さい(>_<)

A:敏感肌さんのクレンジングは種類を正しくチョイスして!

 

こんにちは。ご相談いただきましてありがとうございます。

クレンジングって選ぶのに苦労しますよね…。私はメイクの現場で敏感肌の方にたくさんに出会ってきましたので、お気持ちはすごくわかります。肌の状態を悪化させてしまう事もありますから、安易に色々な物を使えないので本当に大変でした。

でも、もう安心して下さい^^私がメイク現場で敏感肌さんに使うおすすめのクレンジングがあり、そちらは肌荒れの心配なしです。

さっそくご相談いただいた内容についてお話ししていきましょう。

結論から言うと顔全体には「肌に優しいミルク・クリームタイプのものを使う」

how-to-apply-cleansing-milk

引用元:www.urdumania.net

ポイントメイクには「アイメイク・リップメイクなど、専用のリムーバーを使う」これが1番です。

75

引用元:liveyourdreamsxo.blogspot.jp

なぜ2種類のクレンジングを使用する必要があるのか、それぞれのランキングも含めてご紹介していきますので参考にしてみて下さい。

低刺激といえどもクレンジングのカテゴリー選びが重要

オルビスさんとソフティモさんこの二つのブランド、確かに「低刺激」であることは間違いありません。

しかしきっちゃんさんがそれでも肌を傷めてしまっているという事は、クレンジングの種類が刺激になっている可能性が大きいてす。

一般的にお顔全体用のクレンジングだと【ふき取り/オイル/リキッド/ジェル/クリーム/ミルク】のカテゴリーに分かれます。

オルビスさんとソフティモさんをご使用なので、リキッド・ジェルタイプをお使いですよね?

以下の画像を見ていただけるとわかりやすいと思いますが、肌へかかる負担はクレンジングの種類によって異なります。

cleansing_y

様々なクレンジングの種類がある中でも、ふきとり・オイルタイプは肌への刺激が強くなっています。反対にミルクタイプは肌に負担をかけずクレンジングができる事がわかります。

つまり、敏感肌や肌が弱い人にもっとおススメのクレンジングは

  • クリームタイプのクレンジング
  • ミルクタイプのクレンジング

この2つ。他のタイプは「低刺激」を売りにしていても洗浄力が強いものが多いので注意が必要です。

では私のメイクアップアーティストの経験から肌に優しくメイク汚れもしっかり落とせるクレンジングをご紹介していきます。

敏感肌さんの肌にも優しい「しっかり落ちるミルククレンジング」3選!

アミノリセトライアルセット新規獲得キャンペーン

アミノリセ トライアルセット

金額・要領

2034円/7日分

これは、人間の体の末端の細胞には欠かせない・・・・、すなわち肌や髪の毛には必須の「アミノ酸」が主成分でできているミルクタイプのクレンジングです。

お肌のバリアのヴェールを剥がしてしまう界面活性剤の質がとても良いので私は過敏な時期にこれを使うようにしています((+_+))

110%報酬!!「母の滴シリーズ」トライアルセット販売

母の滴 トライアルセット

ココの化粧品の魅力は、質のいいプラセンタが配合されているところにあります。もちろんクレンジングにも配合されています。

プラセンタは、肌細胞自体の生まれ変わりを助けて、なおかつ生まれ変わる時点で弱っている細胞や、もともと体質的に弱い細胞を強いものに変換していってくれるんです。

こういったことから美容業界で最強の成分と言われている所以でもあります(*^_^*)

そして次はクリームタイプのクレンジングのご紹介です。

きっちゃんさんの普段のメークが液状のファンデーションを使っていたりしっかりメークされているのであれば、ミルクタイプよりもクリームの方が肌にメーク汚れを残さず、やさしく落とせますのでオススメです。

Decencia(ディセンシア) つつむ トライアルセット初回購入

decencia(ディセンシア) つつむ
トライアルセット

金額・要領

1470円/14日分

このクレンジングのオススメどころは使う度にお肌の弱っているサイクルを正常に戻していってくれるところです。

更に、セラミドという肌表面の免疫をつかさどる成分を十二分に配合することでメーク汚れを落としながら、表面の炎症の緩和してくれます。

「落とす時の負担」、そして「メーク品をつけている時の肌への負担」に着目してつくられたようなクレンジングと言えます。

顔全体のメイクはこの3つのお勧めクレンジングをためしてみて下さいね^^

落としにくいポイントメイクは専用リムーバーでオフ!

「クレンジングミルクは、メイク落ちが弱い印象がある」と言う声も少なくありません。

確かに、以下の画像を見ていただくとわかりますが、肌への優しさと洗浄力は比例していて、負担のかからないものはどうしても洗浄力が弱くなってしまいます。

cleansing_z

クレンジングミルクは肌に負担をかけない事を1番に考えて、ファンデーションをオフできるほどの洗浄力にしています。つまり、ポイントメイクはそもそもミルクタイプではほとんど落とし切れないのです。

その印象が強いからか「オイルで顔全体のメイクを一気に落としちゃう」という方も居ますが、これは肌にとってものすごく負担。

落としにくいポイントメイクだけならまだしも、オイルの油分は界面活性剤が多く洗浄力が高いため頬や顔全体に使用するのは控えて下さい。肌に必要な潤いまでもうばってしまうので乾燥を悪化させてしまいます。

1番良いのは、専用のリムーバーで落とすという事。

クレンジング効果が高く、メイク汚れのひろがりを防ぎながらオフする事ができます。

しかし、なかなか落ちにくいメイクを落とすために、オイル(界面活性剤)を含んでいる物が多くなっているのも事実。

目元・口元の薄い皮膚への負担がかからないよう、オイルクレンジングよりは刺激が少ないものの、きっちゃんさんのように敏感肌で不安な方は無添加のポイントメイクリムーバーを選ぶようにしましょう。

敏感肌さんにも優しい「無添加で肌に優しいポイントメイクリムーバー」3選!

【カウブランド 無添加アイメイクリムーバー】

163541_xl

カウブランド 無添加アイメイクリムーバー

【内容量】150ml

【価格】765円

牛のマークの石鹸で有名なカウブランドのアイメイクリムーバー。

オイルが含まれていますが無添加のリムーバーなので、肌に優しいのに濃いアイメイクもしっかり落とす事ができます。

アイメイクで気になる刺激も全然なく目に入ってもしみないほど優秀です。

【ロゴナ アイメイクアップリムーバー】

41KMQWv9LQL

ロゴナ アイメイクアップリムーバー

【内容量】100ml

【価格】1,994円

ドイツ生まれのアイメイクリムーバー。

無添加ではないものの、ヨーロッパの厳しいオーガニック基準をクリアしたほぼ無添加と言えるリムーバーです。

敏感肌のモデルさんなども愛用していて注目されています♪

198977

トアローズ  無添加ポイントメイクアップリムーバー

【内容量】30ml

【価格】2,592円

自然由来で作られた無添加ポイントメイクリムーバー。

ミッシェルビオは日本で企画された製品としては初めて、自然化粧品国際認証機関BDIHから認められたオーガニックコスメです。

量も少なくお値段は少々高めですが、本物思考の方に選ばれています。

敏感肌さんはクレンジング選び・方法を大切に

今日は盛りだくさんにお伝えさせて頂きましたが、きっちゃんさんのこれからのクレンジング人生に役立つ情報はありましたでしょうか。

今日ご紹介させて頂いたクレンジングはどれも過去に私の周りにいた敏感肌の人たちを救った優秀なものたちばかりです♪

クレンジングしながら肌のケアができる物ばかりなので、実際このクレンジングたちを使われてみてから、またお肌の様子を教えて頂ければ幸いです。

少し手間がかかってしまうとは思いますが、「顔全体のクレンジングはミルク・クリームタイプ」

「ポイントメイクはそれぞれ専用のリムーバーでしっかり落としていく」

この積み重ねをしていけば肌荒れもすぐに治っていくはずです♪

この記事のライター

メイクブラシ

メイクアップアーティスト

レイナ