敏感肌・乾燥肌をぷるぷるにする化粧水選びって?お勧め商品を3つピックアップ

メイクブラシ

メイクアップアーティスト

レイナ

公開日:2015.09.09

Skin-problems

引用元:moblog.whmsoft.net

敏感肌・乾燥肌の方、”化粧水選び”大変ではありませんか?

肌荒れの部分がしみてピリピリしてしまったり、乾燥が悪化してパサついたり、次の日の頬が赤くただれていたり…自分に合う物を探すまでが本当に一苦労ですよね。

そこで今日はその苦労を少しでも減らす事ができるように、敏感肌・乾燥肌の悩みを解決しながら安心して使用できる化粧水をご紹介します。

また、化粧水のお勧めランキングに加え、以下の大切なお話しもしていきます。

  • 敏感肌・乾燥肌の方が化粧水を選ぶ際に抑えるべきポイント
  • ポイントを抑えて肌の悩みを解決してくれる化粧水ランキング
  • そもそも敏感肌・乾燥肌になってどんな状態?対策はないの?

これらは美肌に近づくための大事なステップになりますので、目を通してみて下さいね。

敏感肌・乾燥肌が化粧水を選ぶポイントは3つ!

化粧水を選ぶポイントとしては大きく3つにまとめることができるんです。

それがコチラ▽

  • ①水分を自ら生産して蒸発させないための成分「プラセンタ」が入っているか着目して
  • ②水分を肌の奥にまで届ける浸透性にこだわった処方のものに
  • ③これ以上、肌を過敏にさせないための上質な抗炎症成分「トラネキサム酸」が入っているものに着目して

これらをひとつでも満たしている化粧水は“お肌を水分で満たすことができる”ので、乾燥したり敏感になったりすることが徐々になくなり“水分“という弾力で柔軟になったお肌は傷つきにくくなります。

では①~③が具体的にどんな肌にお勧めなのか、ランキングでご紹介する商品と一緒に見ていきましょう。

敏感肌・乾燥肌をたっぷり潤す化粧水3選!

プラセンタ化粧水【肌力をアップさせる母の滴 EGF配合】

HAHAnoSHIZUKU (母の滴) 化粧水

金額・要領

3,500円/122ml

ココのお化粧水はとにかく、乾燥が進み過ぎて弱り切ったお肌の方の集中治療として使ってます。

何つけても、ガサガサ肌荒れが止まらない…」「何から手をつけていいのか、わからないくらい肌がボロボロ」という方に、お勧め。

使い始めて最初の一ヶ月過ぎたあたりくらいから、お肌が乾かなくなってくるのが目に見えてきます。ただし、お肌が弱っている最初の一ヶ月は適量より1.5倍多く使ってください。

この化粧水には上質なプラセンタが配合されていて、プラセンタは肌の中にある水分を造り出す細胞自体を作ってくれるので、肌の水分量がみるみる変わってきます。

要は、自ら“うるおい”を生産できるお肌になるので、化粧水選びのポイント“①水分を自ら生産して蒸発させないための成分が入っているか着目して”を満たしているのでお勧めです。

EGF、フラーレン、4種類のヒアルロン酸で3層保湿ケアモイスチャーローション

Grace&Lucere Simius
モイスチャーローション

金額・要領

3,240円/150ml

肌の水分を蓄えるためにもっとも必要とされるヒアルロン酸を研究しつくしている化粧品です。

ヒアルロン酸は基本的にアレルギー反応など起こさない成分なので、安心してどの肌質の方でも使えるところに感謝しているのですが、実はヒアルロン酸ってひとくくりにできないってご存知でしょうか?

そこにいち早く着目し、4種の大きさの異なるヒアルロン酸を配合・肌の深部にまで“保水”の効力を最大限に届けることに成功したのがケアモイスチャーロンションなのです。

また、肌が酸化することによって表面の免疫低下を防ぐ成分「フラーレン」が配合されていたり、肌機能を正常に戻してくれる成分なども配合されているので「肌表面に大きな目立ったトラブルはないけれど、なんか調子があまり良くない気がする」という方にもお勧めです。

このモイスチャーローションは化粧水選びのポイント“②水分を肌の奥にまで届ける浸透性にこだわった処方のもの”に該当しているお化粧水です♪

資生堂 モイストケア ローション W

dプログラム モイストケアセットN

金額・要領

1,000円(税抜)/公式サイト参照

知らない人はいないんじゃないかってくらい美の巨匠、資生堂さんの化粧水です。

その実力も信頼も半端じゃないですよね。この「dプログラムシリーズ」は現代人の不安定な肌を立て直すために立ち上げられたブランドです。

食生活やライフストレスなどで、肌荒れと常に隣り合わせにいるこんな方にお勧め。

とにかく、色んな化粧品使ってきたけど、一向に肌が良くならない…。それどころか、年々使える化粧品が限られてきている気がする…。

このような悩みを持つ肌に対して色んな方向から「高機能なのにすごくマイルドな処方」でケアをおこなってくれます。

ひたむきに時代やお客様と向き合ってブランドの存続をされてきた資生堂さんならではの賜物ですね。

このモイストケアローションは化粧水選びのポイント“③これ以上、肌を過敏にさせないための上質な抗炎症成分が入っているもの”に大きく該当するお化粧です♪

乾燥肌・敏感肌ってどんな状態?対策は水分?

始めに乾燥肌・敏感肌さんに必要な成分や化粧水をご紹介しましたが、これらの成分や含まれた化粧水がなぜ必要なのか。肌の状態を知る事で納得いただけると思いますので説明していきますね。

乾燥肌の方は肌の表面が少しめくれ上がった状態になっています。

めくれた部分から紫外線が入ってきたり、水分を蒸発させてしまってるので肌の再生機能も破壊され、水分が蒸発していってしまい肌表面のバリアの層が壊れやすいのです。

このような状態ですね↓

image02

引用元:levati.jp

そして肌の表面にあるバリアの層どんどん薄くなっていき、肌の内側の神経が表面に出てしまう事を言うのが敏感肌。

もっと深刻化してくるとアトピー性皮膚炎になったりもします。

肌の状況はこんな状態です↓

img02

引用元:www.daiichisankyo-hc.co.jp

画像のように、乾燥肌はやがて敏感肌になり、何を使っても化粧品を受け付けない状態に陥ってしまいます。

また、こんな悩みも。

  • 乾燥の季節でもないのに肌が乾いてくる
  • 汗をかいただけなのに肌が炎症を起こしヒリヒリ赤く荒れる
  • 化粧ノリがすごく悪くなる
  • 肌表面が急に、たるんだりシワっぽくなる

実は肌も喉と同じで、水分がなくなると乾燥して「炎症」が出やすくなり、より一層肌の水分が蒸発。一気に老化した印象にも変化してしまいます。

この全てのトラブルの元「乾燥から来る炎症」を未然に防ぐ・ケアするためにも「保湿成分の高い化粧水で肌に水分を与える」ということが重要と言えるのです。

敏感肌・乾燥肌の方の方は思いきって化粧水をチェンジ!

敏感肌や乾燥が止まらない方が新しい化粧水に切り替える不安ってすごく大きいですよね。

でも皆様には、その恐怖心より一歩踏み出して、情報が氾濫している今の時代だからこそ本物を見極めてほしいです。

大切なのは、プラセンタ配合・浸透性・トラネキサム酸配合の3つ!よく覚えておいて下さいね♪